毛穴の開きを治したい

毛穴の開きを治すのにはどうしたらいいの?どんな化粧品を使えば治すことが出来るの?そんな悩みに応えるブログ

*

毛穴の開きを治す 食べ物

   

毛穴の開きを治す食べ物を食べて、身体の内側から体質改善。

人間の体は食べた物によって出来ている。
当たり前の様に耳にする言葉ですが、実感として感じている方は少ないのかもしれませんね。
だって、私達の体を作っている物質は何処から来たの?
食べ物でしょう!(*´▽`)b

身体は微妙な成分のバランスによって体調不良になったり健康になったりしますが、その微妙な成分と言うのは全部食事から摂っている物です。

特にビタミン類。
ビタミンはほんの僅かな量で体調は大きく変化してしまいます。
特に不足しがちなのが、ビタミンB2やB6、そしてビタミンCとビタミンE。

これらは代謝や再生等、お肌の健康にに関わるので、是非とも摂りたい必須栄養素ですね。これらは皮脂の分泌や皮膚のターンオーバー等を正常にして毛穴のトラブルを防止するのにも大きな役割をしています。

 ビタミンB2は発育のビタミンと呼ばれ、身体の全てに必要なビタミンで、毎日の摂取が必要です。
役割は、発育と成長、血管の老化防止等です。

 ビタミンB6は、タンパク質やアミノ酸代謝。免疫力を上げ、がん細胞抑制。髪の毛の発育促進。脳の活性化等。

 ビタミンCは、コラーゲン合成、抗ストレス、抗酸化作用、コレステロールを減らす、しみ、そばかすを防ぐ等の美肌効果

 ビタミンEは別名若返りのビタミンと呼ばれ、抗酸化作用、血行促進、美肌効果、成人病予防等。生理機能をを維持し、アンチエイジング効果があります。

多く含まれている食品としては
ビタミンB2 : 納豆、海苔、レバー、鯖、うなぎ、アーモンド等、ゴマ。等

ビタミンB6 : にんにく、まぐろ、鮭、鶏肉、豚レバー、ピスタチオ、抹茶。等

ビタミンC : 赤ピーマン、黄ピーマン、ゆずの皮、煎茶の茶葉、海苔、フルーツ。等

ビタミンE : 煎茶の茶葉、あんきも、明太子、すじこ、たらこ、モロヘイヤ、しそ。等

これらの食品を食事の中に取り入れて、バランスよく摂取して下さい。それから、お肌に良いと言われるコラーゲンですが、ちょっと前にコラーゲンブームが起きて、色々な食品に入っていましたが、どこかの先生が口から摂ってもタンパク質として分解されてしまってあまり意味が無いみたいない事を言って下火になりましたね。
しかし、また、やっぱり食べるのは効果があるとか言う先生が現れて、再び見直されてきているようです。

私見ですが、コラーゲンが体内で合成されるにはやはり材料が必要で、必須のタンパク質Hsp47というものが必要なんだそうです。このタンパク質を摂るには、やはりコラーゲンを食べたほうが効率的で、全く意味が無いと言いきってしまうのは乱暴なのかなという気がします。

 - 毛穴の開きを治す 食べ物 , ,