毛穴の開きを治したい

毛穴の開きを治すのにはどうしたらいいの?どんな化粧品を使えば治すことが出来るの?そんな悩みに応えるブログ

*

毛穴の開き 原因

   

毛穴が開いてしまう原因はいったい何なのでしょうか。
30歳を境にだんだんと目立つようになってきたと感じる人は多い様です。
その理由としては、加齢によりコラーゲンなど減少により皮下組織や肌の厚みが減ってくると、毛穴は回りから引っ張られる形になり広がってしまうという理由があります。

顔で特に目立つのは、皮脂の分泌により汚れ角栓などといった物が袋状の毛穴に詰まることにより、下から押し上げられる形で出っ張り、横に伸びてしまうという事も有るようです。

皮膚の構造や状態というのは遺伝も大きく影響しますので、両親にそういった傾向の有る人は自分も同じようになるということも十分に考えられます。

しかし、だからといって毛穴の汚れや皮脂を洗い流そうと過度の洗顔をすることはかえって逆効果に成ると言うい事がわかってきています。
昔は肌を清潔に保つために、ニキビにならないためにという理由で、一日に5回以上洗顔しましょうという間違ったケア方法が推奨されていたことがありますが、昔は皮脂は毛穴を詰まらせる原因と誤解されていたためにこの様な間違ったケア方法が行われていました。

しかし、皮脂は肌を乾燥から守り、外からの刺激から肌を護るバリヤーでもあるのです。
過剰な洗顔は毛穴内部の皮脂まで洗い流してしまい、毛穴内部が乾燥して角質を剥がれやすくしてしまいます。角質もまた、皮膚組織を護る鎧でも有るのです。

角質が剥がれることにより、ますます皮膚は乾燥しますし、そうなると毛穴はますます皮脂を分泌して肌を守ろうとします。
乾燥して剥がれた角質と皮脂、外から侵入してきた汚れが合わさり、角栓となって毛穴に詰まり、毛穴が黒ずんだり開いたりというトラブルを起こすことになります。

この様な事から、毛穴の開き等のトラブルを改善するには、正しい知識を持ったケアと肌のアンチエイジングの2つに気をつける必要があるということになります。

 - 毛穴の開き 原因